ニコレットを活用して禁煙に挑みませんか?ニコレットは禁煙時のイライラを解消してニコチンを放出してくれます。正しく噛んで禁煙を成功させましょう!

手で潰されるタバコ
  • ホーム
  • ニコレットには様々な味があります

ニコレットには様々な味があります

灰皿

ニコレットとはドラッグストア、薬局等で販売している指定第2類医薬品であり、主な形状としてはガムの形状のことが多いです。
ニコレットといえば通常はニコレットガムのことを指すことが多いです。
ガムを使用することにより禁煙時のイライラや、集中困難などの症状を緩和します。
使用方法としてはタバコを吸いたくなったらニコレットガムを噛むだけです。
ゆっくり噛むと製剤の中のニコチンが放出される仕組みのガムになっています。
10回~15回程度噛んでいるとピリッとしてきます。
これがニコチンが放出された瞬間です。
そうしたら頬と歯茎の間にガムをおいて、味がなくなるまで数分間(1分以上)放置します。
口腔粘膜からニコチンを吸収させる時間をもうけます。
味がなくなるとニコチンの放出が終わったサインですので、また10回~15回程度噛んで同じように頬と歯茎の間にガムを置きます。
これをひとつのガムにつき、30分~60分程度繰り返します。
普通のガムのように使用してしまうと、効果を得ることができないので注意が必要です。
一日最大24個までの使用が可能ですので、徐々に使用個数を減らしていき、一日あたりに1~2個で足りるようになってくると完全に禁煙することに近づき、やがてニコレットの使用をやめれば完全に禁煙できたことになります。
使用期間としては3ヶ月を目処に完全禁煙を目指します。
自分でニコチン摂取量や噛む量やタイミングなどを調節することが出来るのが利点です。
噛みごごちも色々あります。
味も何種類かあります。
通常のタイプ、クールミントタイプ、アイスミントタイプ、フルーティミントタイプの4種類が発売されています。
自分に合ったタイプの味を選びましょう。

関連記事